Wearable TECH EXPOでは出展各社のウェアラブル端末を
体験することができました

登壇内容も気になるけど実際に物にふれてみたい、ということで
合間合間で各ブースまわりました~

(カンファレンス編はこちら)



一部ご紹介させていただきます

「meleap」さんのHADO



メガネをかけることで、前に敵が見え
腕に専用の器具をつけ、腕を振りかざしたりパンチを行うことで攻撃が行えました

体をしっかり動かすことで高得点を獲得できるので良い運動になりますね


メガネをかけると↑のような画面が表示されます


「テレパシージャパン」さんのTelepathy Jumper



画面だけでなく、カメラやマイク・スピーカーが搭載されているので、
ビデオ電話をしながら、自分の目の目線から見えている景色を
相手と共有できることは良いなあと思いました


「Logbar」さんのRing



とても軽い!重さは、1円玉4枚分!


RINGをつけ、自分で設定したジェスチャーで明かりの点灯・消灯が行えとっても便利


手を上下左右に動かせて、攻撃を避けるゲームも
手の少しの動きにも反応してくれて精度が高いなあと感じました


「ブリリアントサービス」のmirama




こちらは弊社のブースです

私もmiramaを体験しました
手をふさぐことなく、ジェスチャーで操作が行えるのは感動しますね~
理想の形に向けて改良に改良を重ねているので、今後が楽しみです


「ゼンリンデータコム」さんのアプリ体験



メガネ型ウェアラブルデバイスを使って
ゼンリンデータコムさんのアプリを体験することができました

屋外でメガネをかけると、顔を向けた方角にある施設への
距離や関連情報がARに表示されます
スマートフォンをとりだしてアプリを立ち上げ~の手間が省けとても便利ですね


「朝日新聞社メディアラボ」さん



ブースでは、pepperくんがお出迎えしてくれました


こちらは電子ペーパーディスプレイを搭載したバッグを展示しておりました

ディスプレイ自体も薄く、バッグのデザインを気分によって変えることができ、
バックのウェアラブルはなんだか新鮮でした


「Meta」




アライアンス戦略ディレクターのトッドさんが操作を教えてくださりました

ARに表示された3Dの物体を掴んで移動させることができたり、
miramaもジェスチャー操作ですがまた違った使い方だなあと感じました


「PARIS MIKI」さんの雰囲気メガネ



スマートフォンの通知を、メガネに搭載しているLEDや音で知らせてくれるメガネです

操作していない時の通知が気づかないことってありますよね、
着信や通知を即座に知らせてくれるのはとても便利だなあと感じました

また、通知の種類によってLEDの色や音をカスタマイズすることができるそうです


以上になります


今回はまるっと一日使ってイベントに参加してきました

ウェアラブルといっても各社様々で
実際に体験してみて思ったよりも軽いな、実用的だな、と
触れてみないと感じることができなかったことが多く、
素敵な一日となりました

ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ